気候・天気

2020年3月25日 (水)

寒さで目が覚めた

放射冷却により今朝の信濃町はピーカン
(写真撮り忘れました)

そのため気温もグーつと下がり
朝五時の気温はマイナス9度
久し振りに寒さで目が覚めました。

築11年の我が家は機密性が良く
一階の床暖だけで二階も温まります
だから今朝の体感は10数年ぶり

最初は発熱のための悪寒かと思いましたが
室内の気温を確認すると15℃を下回っており
布団を利用する私達の足下の室温は、さらに低いはずだと納得し
久々に朝から室内暖房を入れました。

そして、この記事を書いている午後二時の気温は4.9度
一気に14度上昇し、昨日の雪はほとんど溶けました。

天気予報では
移動性高気圧が金曜日まで日本列島周辺にいるらしく
暖かい南風により関東では20度を超すそうです。

気温と湿度の上昇により
新型コロナウイルスの流行が終息するといいのですが。

2019年10月11日 (金)

週末は大荒れ?

吉野彰さんの化学賞に続き
村上春樹さんの受賞を期待したノーベル賞ですが
今年も残念!
まっ、来年以降の楽しみにしましょう。

ところで台風19号が近づき
週末は大荒れのもよう


皆様気をつけましょう

2019年8月28日 (水)

天候の早期回復を願います。

ここ数日は気温も下がり
夜もタオルケットが必要なほど、しのぎやすくなりました
秋雨前線が太平洋高気圧を制圧しているからかもしれませんが・・・

しかし九州北部では
記録的な豪雨で多くの被害や犠牲者の方が出ているようです

ここ数年、九州地方では降雨被害が続き
その脅威は短期に吹き抜ける台風をもしのぐほどとのこと

知人が熊本に住んでいることもあり
毎回胸を痛めています

天候の早期回復を切に願います。



2019年8月 6日 (火)

かあちゃんグッジョブ!ペットボトルランタン

昨晩の8時45分
豪雨と共に耳をつんざくような雷鳴が轟くと
オプト家は真っ暗闇に閉ざされました。停電です。

普通なら数分で復旧するも落雷でもあったのか、なかなか電灯はつきません。
長期戦を覚悟しているとカミさんが台所で空のペットボトルに水を入れ始めました。
そして、それをひっくり返し底の部分に懐中電灯を立てました(下の写真)
ペットボトルランタンの完成です。
Img_3769  

雑学王のオプトパパ(←自分で言うか)もビックリ!の緊急照明。
光が放射線状に広がることでリビング全体をほのかに照らします。
そして電気が復旧する10時15分まで1時間半、ラジオで情報を探りながら団扇で汗を抑えて過ごしました。
「昔の夏の夜は、きっとこんな感じだったんだろうな~」と感傷に浸ると同時に
夫婦で心配したのが冷蔵庫の中の様子。何とか保冷も冷凍も維持できており一安心。
現代社会は電気で動いていることを実感した久しぶりの停電でした

2019年8月 2日 (金)

我が家の(子らの)原風景

夜七時
閉店準備のために外に出ると久しぶりの夕焼け

Igpd2064

スマホで撮って家族ラインにアップすると
すかさず家を離れて暮らしている次女と長男から返信がありました。

店の前から見る駅前広場と、はるか先に横たわる黒姫山
きっと子供たちの原風景となっていることでしょう。

これからも生まれ育った町の四季を見せてあげようと思います。

2019年7月17日 (水)

久しぶりの青空ですが

久しぶりの青空
蝉もようやく鳴き出しました

去年の今頃は「盛夏」という感じでしたが
今年は日照時間が短いせいもあってか
人も作物も元気がありません。

隔日で顔を出す金融機関の渉外係さんも
「まだ上着着てても暑くないんですよね!」
「去年はバイクの風も心地よかったのに・・・」

そして農家の方は
「去年の今頃はキュウリが取れすぎ
  配って歩くのが大変だったのに、今年はまだ少ししか採れない」とのこと

来週早々に接近する台風が
梅雨前線を押し上げ、梅雨明けに一役買うとの予報ですが
そんなに上手くいくかしら?

2019年1月10日 (木)

さび~~~っ

6時に起床し(除雪の時は5時ですけどね)
リビングに行くと
4時から床暖房が稼働しているにもにもかかわらず
温度計は15度を指していました。

さび~~~っ

そして新聞を取りに玄関から外に出ると
鼻の中の粘膜が痛くなるほどの寒さ

思わず最高最低気温計を持ち出し
30分放置したところ・・・

Img_9123800

アメダスによると
今日の信濃町の最低気温はマイナス15.6度
県下でも三番目の寒さだったそうです。

今晩も 熱燗かな?

2018年11月27日 (火)

信濃町のアメダス

今日の最低気温は0.7度 そして最高気温は15.3度
空も青く小春日和の一日でした。

ところで、上記のように正確に最低・最高気温を記せるのは
当地にアメダスの観測所があるから。

アメダス(AMeDAS)とは「Automated Meteorological Data Acquisition System」の略で、「地域気象観測システム」といいます。
雨、風、雪などの気象状況を時間的、地域的に細かく監視するために、降水量、風向・風速、気温、日照時間の観測を自動的に
おこない、気象災害の防止・軽減に重要な役割を果たしています。(以上気象庁のホームページより)

どの市町村にもあるというわけではなく
長野県の北では、野沢温泉・飯山・信濃町・長野市・信州新町・鬼無里・小谷・白馬
こう並べてみると豪雪地帯でが多いみたいですね!

信濃町のアメダスの設置場所は
「町の中心部に近い所に高台で、西方向の見通しが利き、周辺は建物が多い環境」
だそうです。(ネットで見つけた「アメダス探しの旅」より)

多分あの辺かなかな?

2018年10月 1日 (月)

準備と覚悟

59年前の「伊勢湾台風」並みの大型台風が接近!

そんな予報を聞き
物干し竿や、風で飛んでいきそうな物をせっせとかたづける84歳の母

そして、伊勢湾台風がどれだけ大型で
多大な被害をもたらしたかを語ってくれました。

日本列島の「開き」を作るかのごとくを
見事にど真ん中を駆け抜けていった台風24ですが
おかげさまで当地はほとんど風らしい風も吹かず被害もありませんでした。
そして今日は絵に描いたような台風一過で汗ばむほどの陽気となりました

台風シーズンのこの時期
地元の人が異口同音に言うのが
「信濃町は雪は多いけれど災害が少ない土地だよね!」

確かに豪雪による災害は過去にあったものの
風水害は比較的少ないと思います。

しかし安心してばかりはいられません。
北海道のように巨大地震が来れば・・・

日本列島に住む以上
誰もが準備と覚悟が必要でしょうね!

2018年9月13日 (木)

一気に秋

先週末から急激に気温が下がり
一気に秋の感があります。

だからスタッドレスタイヤのコマーシャルも違和感なく受け止められ
我が家でも寒がりな女性陣は、早速布団を掛け
私も長袖のパジャマに衣替え?

秋雨前線が崩れる来週からは
再度気温も上昇するらしいですが
寒暖の差は体調不良のもと

読者の皆様 ご自愛ください。

さ~て そろそろ熱燗かな?

より以前の記事一覧

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

へっぽこ写真館

  • Img_5138300
    芸術性より記録を目的とした下手な写真ばかりですが、いつかはオプト家の家宝となることでしょう。

マイリンク

最近のトラックバック

無料ブログはココログ