「お父さん!デジカメある?」の声で気づいた夕焼け空です。
手前の影は、黒姫山と妙高山の稜線。年に数回しか見られないだろう自然の芸術です。